男性が保育士になるには

男性が保育士になるには

男性が保育士になるには?必要性

保育士といえば女性の職場。
男性保育士はまだまだ少なく、男性が保育士を目指すのはなかなか難しいのが現状です。
ですが、徐々にそのニーズは広がっています。

 

男性が保育士の資格を取るには
・保育士資格試験を受験し合格する
・保育士資格が取れる養成学校(大学・短大・専門学校)に進学し、卒業する
二つの方法があります。
男性も女性も資格を取る方法は同じです。

 

男性保育士のニーズが広がっている理由

 

・家事育児をする男性(主夫)の増加
最近では女性(妻)が働き、男性(夫)が主夫として家事をする・・・といった家庭も増えていますから、男性保育士も当たり前のようになっています。
保育所だけではなく、児童福祉施設など、男性が働ける職場は着実に増えています。

 

・保母、保父の資格名を保育士に統一
男女雇用機会均等法の改正や、資格名を保育士に統一されたことで男女関係のない職業として認識されました。

 

男性保育士の必要性

・防犯対策
24時間営業の夜間保育や延長保育・託児所が全国的に増加しています。
子供を狙った犯罪が増加している社会の中、保育所の中でも例外ではありません。
外遊びや散歩など、保育所から出た場合も男性保育士が一人でもいると安心ですね。
防犯の意味でも男性保育士は心強い存在です。

 

・女性には大変な力仕事など男性が活躍できる場面は多数!

 

・女性だけの職場に男性保育士が加わるだけで緩和になる事が多い

 

保育所の父親・お兄さん的な存在として力や体力を使った女性にはできないダイナミックな遊びをするのが男性保育士の役割です。
多くの女性保育士がいるなかで数少ない男性保育士の存在は保護者にも期待されています。

 

 

おすすめ保育士の通信講座情報サイト

 

BrushUP学び
試験対策通信講座・近くの学校(スクール)をまとめて探すならこのサイト!
BrushUP学びでは保育士・ベビーシッター・チャイルドマインダーなど気になる講座一括無料資料請求できます。

↓↓↓↓


保育士資格取得の勉強なら
BrushUP学びで検索

男性が保育士になるには関連ページ

保育士養成学校で資格を取るには
保育士資格を取る方法は二種類あります!その一つが養成学校(専門学校・短大・大学)を卒業して保育士の資格を取る方法になります。ここでは保育士養成学校のメリットデメリットなどをまとめています。
保育士国家試験で資格を取るには
保育士資格を取る方法は二種類あります!その一つが国家試験で資格を取る方法になります。ここでは保育士国家試験のメリットデメリットなどをまとめています。
社会人が保育士になるには
社会人が保育士になるにはどのようにするのが一番の近道になるのでしょうか?おすすめの通信講座など社会人が保育士の資格を取る方法をまとめています!
専業主婦が保育士になるには
専業主婦が保育士になるにはどのようにするのが一番の近道になるのでしょうか?おすすめの通信講座など専業主婦が保育士の資格を取る方法をまとめています!
高卒で保育士になるには
高卒で保育士になれるのでしょうか?保育士国家試験の受験資格・最終学歴が高卒の場合の保育士の資格を取る方法をまとめています。
中卒で保育士になるには・高卒認定試験
中卒で保育士になれるのでしょうか?最終学歴が中卒の場合の保育士の資格を取る近道とは?将来の可能性を広げる「高卒認定試験」についてまとめています

ホーム RSS購読 サイトマップ