保育士国家試験で資格を取るには

保育士国家試験で資格を取るには

保育士国家試験で資格を取るには

保育士になるには、資格を取る必要があります。
保育士の資格を取るには、
・保育士資格試験を受験し合格する
・保育士資格が取れる養成学校(大学・短大・専門学校)に進学し、卒業する
二つの方法があります。
それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分に適切な方法で保育士の資格をとりましょう。

 

・保育士資格試験を受験し合格する方法
毎年一度行われる保育士の資格試験に受験し、合格することで保育士資格が取れます。

 

保育士資格試験のメリット・デメリット

 

メリット

 

・費用面
養成学校に通うには、やはり費用の面での負担がどうしても大きくなります。
資格試験なら、受験料と試験対策のためのテキスト代など、費用面での負担を減らす事ができます。

 

・社会人や主婦が今の生活と両立をしながら資格取得を目指せる
家事や育児を両立しながら、仕事をしながら学校に通う事はなかなか難しいですね。
仕事をやめたり、今の生活自体を変えなければならなくなります。
しかし、資格試験なら自宅で自分のペースで勉強する事ができるため理想的です。

 

・時間の短縮
保育士試験は毎年一度開催されます!
最短2年制の養成学校へ通うよりも自分次第でずっと早く保育士になる事ができます。

 

デメリット

 

・実習がない
養成学校と違い実習がありません。

 

・一度で合格する事ができなければ、2年、3年とかかる場合もある
卒業さえできれば保育士の資格が取れる養成学校とは違い、国家試験が確実に受かる保証はありません。
試験対策を万全にしておきましょう。

 

保育士試験対策なら通信講座がお得!
幅広い試験範囲の中から的を絞り、ポイントを押さえたテキストで試験合格に確実に近付けます♪

 

おすすめ保育士の通信講座情報サイト

 

BrushUP学び

試験対策通信講座・近くの学校(スクール)をまとめて探すならこのサイト!

BrushUP学びでは保育士・ベビーシッター・チャイルドマインダーなど気になる講座一括無料資料請求できます。

↓↓↓↓

保育士資格取得の勉強なら
BrushUP学びで検索

 

 

保育士国家試験で資格を取るには関連ページ

保育士養成学校で資格を取るには
保育士資格を取る方法は二種類あります!その一つが養成学校(専門学校・短大・大学)を卒業して保育士の資格を取る方法になります。ここでは保育士養成学校のメリットデメリットなどをまとめています。
社会人が保育士になるには
社会人が保育士になるにはどのようにするのが一番の近道になるのでしょうか?おすすめの通信講座など社会人が保育士の資格を取る方法をまとめています!
専業主婦が保育士になるには
専業主婦が保育士になるにはどのようにするのが一番の近道になるのでしょうか?おすすめの通信講座など専業主婦が保育士の資格を取る方法をまとめています!
高卒で保育士になるには
高卒で保育士になれるのでしょうか?保育士国家試験の受験資格・最終学歴が高卒の場合の保育士の資格を取る方法をまとめています。
中卒で保育士になるには・高卒認定試験
中卒で保育士になれるのでしょうか?最終学歴が中卒の場合の保育士の資格を取る近道とは?将来の可能性を広げる「高卒認定試験」についてまとめています
男性が保育士になるには
これからニーズが広がっていく「男性保育士」について、メリットや必要性などを簡単にまとめています。

ホーム RSS購読 サイトマップ