社会人が保育士になるには

社会人が保育士になるには

社会人が保育士になるには・通信講座

保育とは全く別の仕事をしている社会人が、保育士になりたい!と思い保育士を目指すケースは少なくありません。
子供が好き、子供の頃からの夢で社会人になってからもう一度その夢を実現させたい!理由は様々あると思います。
保育士は、結婚後や出産後の再就職やパート保育士の雇用はたくさんありますし、結婚してから出産後も学んだ知識は大変役に立ちます。
また、保育士は保育所以外にも働ける職場が多様化しています。
託児所・保育ママなどの自宅開業・・・待機児童がなかなか減らない現状、これからも保育士の必要性は高まっていくと思われます。

 

保育士になるには、資格が必要になります。
保育士の資格を取るには、養成学校に通うか、国家試験に合格するかの2通りあります。

 

社会人が保育士を目指す場合は国家試験を受験し資格を取る方法が一般的ですね。
国家試験なら、今の仕事を辞めずに働きながらチャレンジできるからです。
特に社会人にとって重要なのは、費用面。
養成学校なら一年で100万はかかる資格取得も、国家試験ならテキスト代と試験代だけ。
費用の面でも負担が軽く、今の生活をほとんど変えなくても資格取得が目指せます!

 

保育士の国家試験は毎年1度行われます。
しっかりと試験対策をしておきましょう。

 

♪保育士国家試験対策なら通信講座がおすすめ♪

 

何から始めればいいのかわからない、途中で挫折しそう・・・
そんな人には通信講座がおすすめ!

 

通信講座のメリット
幅広い試験範囲の中から的を絞り、ポイントを押さえたテキストで試験合格に確実に近付けます♪
本屋でたくさんのテキストを買いに行ってすべて覚える必要はありません。
通信講座の内容が最新!本屋で古いテキストを買い間違える事がない。
自力で勉強するよりもモチベーションが継続する確率が高い!
添削サポートもあり、間違えて覚える事はありません!(独学だったら気づかない)

 

 

試験対策通信講座・近くの学校(スクール)をまとめて探すならこのサイト!
BrushUP学びでは保育士・ベビーシッター・チャイルドマインダーなど気になる講座一括無料資料請求できます。

↓↓↓↓


保育士資格取得の勉強なら
BrushUP学びで検索

社会人が保育士になるには関連ページ

保育士養成学校で資格を取るには
保育士資格を取る方法は二種類あります!その一つが養成学校(専門学校・短大・大学)を卒業して保育士の資格を取る方法になります。ここでは保育士養成学校のメリットデメリットなどをまとめています。
保育士国家試験で資格を取るには
保育士資格を取る方法は二種類あります!その一つが国家試験で資格を取る方法になります。ここでは保育士国家試験のメリットデメリットなどをまとめています。
専業主婦が保育士になるには
専業主婦が保育士になるにはどのようにするのが一番の近道になるのでしょうか?おすすめの通信講座など専業主婦が保育士の資格を取る方法をまとめています!
高卒で保育士になるには
高卒で保育士になれるのでしょうか?保育士国家試験の受験資格・最終学歴が高卒の場合の保育士の資格を取る方法をまとめています。
中卒で保育士になるには・高卒認定試験
中卒で保育士になれるのでしょうか?最終学歴が中卒の場合の保育士の資格を取る近道とは?将来の可能性を広げる「高卒認定試験」についてまとめています
男性が保育士になるには
これからニーズが広がっていく「男性保育士」について、メリットや必要性などを簡単にまとめています。

ホーム RSS購読 サイトマップ