中卒で保育士になるには・高卒認定試験

中卒で保育士になるには・高卒認定試験

中卒で保育士になるには?高卒認定試験とは?

やむを得ない事情で中学校を卒業後就職した、高校を中退した、など最終学歴が中卒の場合保育士になるには以下の方法があります。

 

・高卒認定試験(旧大検)に合格し、保育士資格が取れる養成学校(大学・短大・専門学校)に進学する(卒業と同時に保育士の資格が取れる)
・高卒認定試験(旧大検)に合格し、児童福祉施設で2年以上かつ2880時間以上児童の保護に従事⇒保育士国家試験を受ける
・児童福祉施設において5年以上かつ7200時間以上児童の保護に従事する⇒保育士国家試験を受ける

 

保育士の夢に近づく一番の近道は高卒認定試験に合格し、保育士資格が取れる養成学校に進学です。
自分の努力次第で最も早く保育士の資格が取れます。

 

高卒認定試験とは?

正式名称は高等学校卒業程度認定試験
様々な理由で高校を卒業できなかった最終学歴が中学校卒業者を対象に、高校を卒業した物と同等以上の学力があるかどうかを認定する国家試験。(旧大学入学資格検定)

 

高卒認定試験のメリット

 

・公的に「高等学校を卒業した者と同等以上の学力がある」とみなされる
・大学・短大・専門学校の受験資格が得られる!
・就職、資格試験に活用できる!

 

今必要ないからいいや・・・と思っていても、後に専門学校に行きたい、資格が取りたい、と思った時に高卒認定試験は有効な手段となります。
高卒認定試験を上手く使い、将来の可能性を広げましょう。

 

高卒認定試験の受験資格
・受験する年度末までに満16歳以上になる者

 

高卒認定試験受験日
・8月初旬及び11月中旬、各2日の日程

 

高卒認定試験対策
まずは無料資料請求から!

↓↓↓↓




高卒認定取得
サンプルCD資料請求

中卒で保育士になるには・高卒認定試験関連ページ

保育士養成学校で資格を取るには
保育士資格を取る方法は二種類あります!その一つが養成学校(専門学校・短大・大学)を卒業して保育士の資格を取る方法になります。ここでは保育士養成学校のメリットデメリットなどをまとめています。
保育士国家試験で資格を取るには
保育士資格を取る方法は二種類あります!その一つが国家試験で資格を取る方法になります。ここでは保育士国家試験のメリットデメリットなどをまとめています。
社会人が保育士になるには
社会人が保育士になるにはどのようにするのが一番の近道になるのでしょうか?おすすめの通信講座など社会人が保育士の資格を取る方法をまとめています!
専業主婦が保育士になるには
専業主婦が保育士になるにはどのようにするのが一番の近道になるのでしょうか?おすすめの通信講座など専業主婦が保育士の資格を取る方法をまとめています!
高卒で保育士になるには
高卒で保育士になれるのでしょうか?保育士国家試験の受験資格・最終学歴が高卒の場合の保育士の資格を取る方法をまとめています。
男性が保育士になるには
これからニーズが広がっていく「男性保育士」について、メリットや必要性などを簡単にまとめています。

ホーム RSS購読 サイトマップ