保育士養成学校で資格を取るには

保育士養成学校で資格を取るには

保育士養成学校で資格を取るには

保育士になるには、資格を取る必要があります。
保育士の資格を取るには、

  • ・保育士資格試験を受験し合格する
  • ・保育士資格が取れる養成学校(大学・短大・専門学校)に進学し、卒業する

二つの方法があります。
それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分に適切な方法で保育士の資格をとりましょう。

 

・保育士資格が取れる養成学校(大学・短大・専門学校)に進学し、卒業する方法
卒業と同時に保育士の資格を取ります。

 

保育士養成学校(大学・短大・専門学校)に進学するメリット・デメリット

 

メリット

 

・卒業できれば確実に保育士の資格がとれる。
・幼稚園教諭など他の資格も同時取得可能。
・学習に実習がある
・多くの求人があり、就職活動をサポート

 

資格試験と比べて、実際に子供たちとふれあいより実践的に学べる実習があるのが大きなポイントとなります。
さらに、資格取得までではなく、保育士就職支援セミナーや、多くの求人情報で保育士になるまでをサポート・相談・支援がある事が学校の特徴です。

 

デメリット

 

・資格取得にかかる時間は最低でも2年間。
・学費がかかる

 

専門学校・短大で最低でも2年間、大学では4年間みっちり勉強をしなければなりません。
ですので、社会人や主婦が仕事や家庭など今の生活と両立を考えてる人には不向きと言えます。
保育士を目指す高校生が高校を卒業後に養成学校に進学するのが一般的です。

 

 

保育士専門学校・大学を探すなら、リクナビ進学

↓↓↓↓


保育士
資料請求や、願書の取り寄せができるサイトです。
学校選びは慎重に比較検討して、自分にあった学校を選んでくださいね!

保育士養成学校で資格を取るには関連ページ

保育士国家試験で資格を取るには
保育士資格を取る方法は二種類あります!その一つが国家試験で資格を取る方法になります。ここでは保育士国家試験のメリットデメリットなどをまとめています。
社会人が保育士になるには
社会人が保育士になるにはどのようにするのが一番の近道になるのでしょうか?おすすめの通信講座など社会人が保育士の資格を取る方法をまとめています!
専業主婦が保育士になるには
専業主婦が保育士になるにはどのようにするのが一番の近道になるのでしょうか?おすすめの通信講座など専業主婦が保育士の資格を取る方法をまとめています!
高卒で保育士になるには
高卒で保育士になれるのでしょうか?保育士国家試験の受験資格・最終学歴が高卒の場合の保育士の資格を取る方法をまとめています。
中卒で保育士になるには・高卒認定試験
中卒で保育士になれるのでしょうか?最終学歴が中卒の場合の保育士の資格を取る近道とは?将来の可能性を広げる「高卒認定試験」についてまとめています
男性が保育士になるには
これからニーズが広がっていく「男性保育士」について、メリットや必要性などを簡単にまとめています。

ホーム RSS購読 サイトマップ