保育ママになるには?資格は必要?

保育ママになるには?資格は必要?

保育ママ(家庭福祉員)になるには

児童福祉法の改正に伴い家庭的保育事業として法定化された保育ママ・保育ママ制度とは?

 

保育ママ制度とは、簡単に説明すると自宅で保護者にかわって子供を預かり保育を行う制度の事で、保育者を保育ママ(家庭福祉員)と呼びます。

 

共働き・一人親家庭などの事情で保育できない主に3歳未満の子供を自宅の一部を育児室にして保育を行います。

 

保育施設不足による待機児童問題などの緩和策として進められています。

 

保育ママ(家庭福祉員)になるには?

保育ママになるにはどうしたらよいのでしょうか?
保育ママになるには資格と条件があり、誰にでもなれるわけではありません。
各自治体によって定められる資格・条件は異なりますのでまずは地方公共団体の保育ママ募集概要を確認しておきましょう。

 

保育ママの基本的な資格

保育士・幼稚園教諭・助産師・保健師・看護師等資格保持者になります。(各自治体によって異なります)
ただし、資格を持っていなくても、研修を受け、専門的な知識を習得し認定される場合もあります。

 

そして、子供を預かるための十分な場所(9.9平方メートル以上(約6畳以上))を確保しなければなりません。
他にも
・子供を育てた経験がある。
・現在就学前児童がいない、子供を養育していない。
・年齢制限
等様々な条件がある場合もありますが、保育士・幼稚園教諭などの資格を持ち、子育てを終えた主婦に大変注目されている仕事です。

 

※保育ママという呼称ですが、女性だけではなく男性がなることも可能とされています。

 

保育ママ(家庭福祉員)の給料と求人募集

主に、各自治体が保育ママを募集し、自治体から保育料が支払われます。
まずは、ネットや広報誌などで保育ママが募集されているかどうかチェックしてみてください。

 

保育ママが預かる事のできる子供の人数

保育ママ一人が預かることのできる子供の人数は最大3人までとされています。
ただし、保育を補助する家庭的保育補助者と共に保育を行う場合は5人まで保育を行えます。

 

 

通信講座・スクールをまとめて探すならこのサイト!
BrushUP学びで気になる講座はまとめて比較&無料資料請求できます。

↓↓↓↓


保育士資格取得の勉強なら
BrushUP学びで検索

保育ママになるには?資格は必要?関連ページ

チャイルドマインダーの資格と通信講座
子供と関わる仕事がしたい人必見!最近テレビで話題沸騰のチャイルドマインダー資格について紹介しています♪
ベビーシッターの資格と通信講座
子供と関わる仕事がしたい人必見!ベビーシッター資格について紹介しています♪
ナニーになるには?資格
子供と関わる仕事がしたい人必見!話題の資格「ナニー」とは?ナニーの資格について紹介しています♪
幼稚園の先生になるには?
幼稚園の先生(幼稚園教諭)になるには?幼稚園の先生(幼稚園教諭)の仕事内容は?
リトミック講師の資格とスクール
リトミックの講師・リトミック指導員とは?ここではリトミックについて・リトミックの講師・指導員になる方法・資格・スクール情報などをまとめています。
児童英語教師になる資格は?
子供に英語を教える「児童英語教師」とは?児童英語教師になり方・資格・スクールや通信講座等を紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ