幼稚園の先生になるには?

幼稚園の先生になるには?

幼稚園の先生になるには?

幼稚園の先生(幼稚園教諭)になるには、「幼稚園教諭免許状」が必須!

 

幼稚園教諭免許状を取るには、高校を卒業後幼稚園教諭の養成課程のある大学・短大・専門学校などに進学して所定の単位を修得します。

 

幼稚園の先生(幼稚園教諭)になるルート

 

幼稚園教諭の養成課程のある大学・短大・専門学校等を卒業→1種免許状取得→ 教員採用試験→幼稚園教諭

 

幼稚園教諭だけでなく、保育士や小学校教諭の資格・免許も取れる学校もあります。

 

就職先は主に幼稚園になります。
公立と私立の幼稚園があります。

 

また、保育士の資格を取得後、3年以上の正職員での実務経験で幼稚園教員資格認定試験合格することで幼稚園教諭免許(二種免許状)を取得する事ができます。

 

幼稚園教諭免許状は全部で三種類

 

専修免許状=修士の学位を有する者
一種免許状=学士の学位を有する者
二種免許状=短期大学士ないしは学士の学位を有する者

 

※基本的に教える内容に違いはありません。

 

幼稚園教員免許(2種以上)を所有している人は保育士国家試験の実技試験および筆記試験の一部科目が免除されるという特典があります。

 

保育士と幼稚園教諭が両方取れる学校検索・資料請求ならこちら!

↓↓↓↓


保育士
資料請求や、願書の取り寄せができるサイトです。
学校選びは慎重に比較検討して、自分にあった学校を選んでくださいね!

 

幼稚園の先生の仕事内容

幼稚園の先生(幼稚園教諭)の仕事内容は、幼稚園教育要領に基づいた幼稚園独自のカリキュラムに沿った保育をはじめ、満3歳から小学校に入学するまでの子供を対象に運動や音楽、遊びなどを通じて情操教育を行い、団体生活の中でしつけを行います。
小学校にあがる前の準備の場でもあり、簡単な数字・ひらがなを教えたり、集団生活の中で守らなければならないルールを教え、そして保護者との連絡も大事な仕事です。

 

幼稚園の先生(幼稚園教諭)の活躍の場は、公立または私立の幼稚園がほとんど。
最近では、幼稚園と保育所の一体化施設(認定こども園)などもでてきています。

 

よく混同されがちな幼稚園の先生と保育士ですが、働く場所・預かる対象となる子供の年齢なども違い全く別の資格になります。

 

働く場所も保育士は保育所・幼稚園の先生(幼稚園教諭)は幼稚園。
保育所は児童福祉施設、幼稚園は教育施設になり、教育をする事が目的です。

 

幼稚園の先生と保育士の違いについてはこちら

 

幼稚園の先生になるには?関連ページ

チャイルドマインダーの資格と通信講座
子供と関わる仕事がしたい人必見!最近テレビで話題沸騰のチャイルドマインダー資格について紹介しています♪
ベビーシッターの資格と通信講座
子供と関わる仕事がしたい人必見!ベビーシッター資格について紹介しています♪
ナニーになるには?資格
子供と関わる仕事がしたい人必見!話題の資格「ナニー」とは?ナニーの資格について紹介しています♪
リトミック講師の資格とスクール
リトミックの講師・リトミック指導員とは?ここではリトミックについて・リトミックの講師・指導員になる方法・資格・スクール情報などをまとめています。
児童英語教師になる資格は?
子供に英語を教える「児童英語教師」とは?児童英語教師になり方・資格・スクールや通信講座等を紹介しています。
保育ママになるには?資格は必要?
保育ママとは?保育ママになるには?資格は必要?ここでは保育ママになるための資格・保育ママの求人情報などをまとめています。

ホーム RSS購読 サイトマップ